アンカーフィッティグシステム導入

ブリヂストン、アンカーフィッティングシステム導入です。
今年の春にフィッティングマシンを予約はしてましたが、納期が2012年の3月までかかるとの事でした
アンカーRMZを、ご購入希望のお客様が居ましたので、メーカーの営業に無理を言って
フィッティングマシンを埼玉から持って来て頂きました。

フレームのスケルトン自体は、フィッティングマシンが無くても出せますが
アンカーRMZは専用のフィッティングマシンと専用サイトからのみのオーダーとなるので
フィッティングマシンを必ず購入しなければ、取扱店になれません。

ご来店頂いた、お客様にさっそく、レーサーシューズを履いて、マシンに乗車してもらい
クリートの位置からセッティングして、理想のポジュション出しを行いました
ポジュション自体は、今のバイクとハンドル高さが10mmほどし換わらない結果でしたが
スケルトンは、今のバイクより、かなり立ってるフレームになりました。

剛性は、体重も結構あり、がっちりした方でしたので、真ん中の「4」で良いかなということになりました。
入荷予定が2012年の1月の予定です、これから、パーツ構成で悩みそうです♪

アンカーフィッティングシステムの良いところは、各サイクリストのベストポジュションを
数値で出せるので、現在乗ってる他社のバイクでもポジュションにセッティングが可能になります。
フレームサイズが、あまりにも合わなかったりしてる時は、無理ですが・・・・

本日も、2名のお客様が、フィッティングを受けにこられまして
お一人の方は、これからロードバイクをご購入の初心者でした
最初は、パットなしのスパッツで、お尻が痛いといってましたが、フィッティングが出来上がったら
お尻も痛くなく、ペダリングしてるフォームが初心者とは思えないフォームになってました。
もう一人の方は、かなりのベテランの方でしたので、ベストのポジュションはすぐに出たのですが
現在乗られてるロードバイクが、460サイズのフレームに、70mmの??なセッティングでした
ステムを30mm延長、サドルを一番後ろにセッティングとなりました。
セッティング後に試乗された感想は「ものすごい、楽。かなり良い感じ」との事でした。
来シーズンが楽しみですね♪
お二人とも、当店お買い上げのお客様ではありませんが
フィッティングだけでも承りますので、ご遠慮なく!
といいたいところですが、来年の3月じゃないとフィッテングマシンが届きません・・・Orz







スポンサーサイト
最新記事
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR