ALTITUDE

片山右京プロデュースのロードフレームReve ALTITUDEが入荷しました。
フレーム重量830gとかなりの軽量フレームになってます。

EPS工法

EPS(Expanded Poly Styrene)工法とは、現在のカーボン成形の最新工法の⼀つと⾔われ、強度を上げつつ重量を軽減させる夢のような工法です。 カーボン成形時に、より均⼀な圧力を掛け、余分なコンポジットレジンを除去することが可能な発泡ポリスチレン(EPS)型を採用しています。
これにより、従来の成形よりも更に高密度な圧縮成型が可能となり、より強度が高く、軽量な構造体を最高のコストパフォーマンスで実現しています。
Multi BB Format

Reve ALTITUDEは、市場にある主要なボトムブラケット(BB)フォーマットに完全対応しています。
ライダーは、好みに応じてBBフォーマットを選択することが可能です。
対応BB:BSA、BB30、PF30、BB86
Flat Layered Stay

シートステイに『Flat Layered Stay』を採⽤。 シートチューブに上部からチェーンステイまでを⼸のようにしならせて、ライダーへの負担を軽減します。
One Piece Monocoque Fork

⼀般的なカーボンコンポジットフォークは、コラム部分とブレード部分を接着して製造することが多く、剛性の偏りや部分的な⽋損などが発⽣します。
Reve ALTITUDEに採⽤される『Reve Uitralight Compositeフォーク』は、ワンピースの⼀体成型の構造体となりますので、より⾼い剛性と軽さを誇ります。
電動/メカニカルに対応

Reve ALTITUDEは、電⼦制御コンポーネントとメカニカル制御のコンポーネント両⽅に対応しています。
またDi2バッテリーは、シートポストバッテリーにも対応。 全てのケーブルルーティングはフレーム内部に内蔵されます。

価格は298,000円(税別)です。
店頭のフレームサイズは500、トップ長≪ホリゾンタル換算)で525、適応身長165~170cm

DSC_0283.jpg
DSC_0284.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR