カンパニョーロEPS V3

カンパニョーロテクニカルセミナーへ行って来ました。セミナー受けないと扱いができないんで
せっかく今まで何度か受けてきたので、はるばる行って来ました。
EPSのV3インターフェイスと新型バッテリー、ダイレクトマウントブレーキ、新型ギブリ等です。
V3インターフェイスによって、充電方法がDi2の内蔵と一緒でハンドル付近に充電ケーブルを差し込んで充電できます。
スプリントスイッチを新たに購入しなくても設定可能
左右どちらかのレバーですべて操作可能、
極端に言えば、スマホ、タブレットでも操作可能ww
MY CAMPYなるAPP(アプリ)で、細かな走行データが管理できます、
メンテナンスの時期も教えてくれます
ギヤやホイールごとに走行データも管理できます。
走行時のシフト操作ログも取れます。
V1,V2からのバージョンUPも可能
一番大きいのは、これだと思います。
フレームの選択肢が広がり、コンポーネントの乗せ換えも可能
ワランティ条件がありますが、当店で乗せ換えの場合はクリヤーできます。
機械式のレコードやスーレコからEPS、V3に変更できます。
今まではEPS用フレームが必要でしたが、Di2用フレームでEPS搭載できます。
ただキャノンデールの25.4φピラー用フレームは要確認ですが。


showreel-home-mycampy.jpg


V3-Interface-Charging_Port.jpg


TAK_9661.jpg


TAK_9657.jpg


TAK_9051.jpg


TAK_9717.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR