アンカーフィッティングシステム導入

オーダーしてから1年弱、ようやくアンカーフィッティングシステムが到着しました。
昨年秋に、RMZを購入されたユーザー様がおりまして。
その時は、裏技で計測してもらい発注しました。
先月に無事に納車になり、現在はまだ、ローラー台しか乗ってないのですが
以前から乗ってるような感じで、新車を乗ってる感じがしなくて、ちょっとガッカリとか(笑)
これも、フルオーダーのなせる技と思ってます。

クロモリ時代を知ってるライダーでしたら、ある程度乗れてきたら
みんなフルオーダーで乗ってんですが、アルミやカーボン素材が出始めてからは
クロモリは段々と少数派になって行き、スローピングが出てからは
クロモリは化石化しちゃってるように思えました。
ピストで残ってますが、競輪で使ってるだけですね~
競輪のプロ玉がクロモリオンリーですね。

実際競輪選手も地区プロや全プロでは、カーボンのトラックレーサーですし
高校の自転車部でも、カーボンのトラックレーサーが当たり前な感じです。

話しがずれちゃいましたが、アンカーフィッティングシステムに戻しましょw
元々はアンカーRMZ専用のシステムで、カーボンバイクのフルオーダーに対応してましたが
RMZ以外のモデルへも対応できるようになりました。

購入前にフィッティングシステムを体験することで自分に最適なライディングポジションを知り
それに最も近づけることができる車種をオーダーできます。
もしくは購入するバイクの理想的なセッティングを見つけるためのシステムでもあります。

アンカーのオーダーモデルにおけるフィッティングシステムは、注文時点で最適ポジションが求められているので
箱から出して調整するだけでベストフィットな走り出しができる。
そして何より、間違ったフレームサイズやポジションとなる心配が全くないのが最大のメリットです。

また、他メーカーを所有されてる方でも、ご自分のベストポジションが数値で出てきますので
その数値に用意に近づけれる事が可能となります。

明日からセットアップして、計測できるように仕上げていきます。
画像もそのときUPします。

こちらは、先月納車されたRMZです。
20120121181728.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR