017年モデルCAAD12発売開始のお知らせ】


【2017年モデルCAAD12発売開始のお知らせ】

~進化するカーボンキラー CAAD12~

キャノンデール・ジャパンは、2017年モデルCAAD12を新たな価格、新たなカラーで発表いたしました。

また、フレームサイズ44から52までは新ジオメトリーを採用し(下図参照)、スローピング度合いを高めました。

シマノ製105仕様のバイクは3色展開で価格は¥190,000(税抜き)となっており、フレームの載せ替えを希望するライダーに向けてフレームセットもラインナップしております。

さらにアクティブにカラダを動かしたいという女性のために女性専用仕様のCAAD12も発表いたしました。

新たな価格、新たなカラー、そして新たなジオメトリーを手に入れた2017年モデルCAAD12は「カーボンキラー」としての存在感をさらに増しアルミフレームフリークを虜にするバイクとなっております。


2016モデルのCAAD12 に関しては継続して販売させていただきます。

フレームサイズ44から52まではエンドユーザー様のお好みにより、ホリゾンタル(2016モデル)とスローピング(2017モデル)の2タイプをお選びいただけます。
フレームでの振動吸収をさらに高めたいユーザー様にはホリゾンタルタイプを。

シートポストを出して乗りたいユーザー様にはスローピングタイプをお勧めするといった提案も可能となります。

ホリゾンタルタイプについては、現在庫のみとなるため、希少価値の高いフレームとなります。

なお、2017年モデルのCAAD12は11/1より出荷開始いたします。


スケルトン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR