ISM。テストサドルご用意しました。

ISMサドルは、股部分の痛みや血行障害の改善ができないか、ということから開発されました。

この「快適性」の追求がいつの間にか、自転車競技やトライア スロンなどの選手に使われるようになり

2012年のハワイ・アイアンマンレースでは男女優勝者ともにISMの使用者でした。

トップ選手からも人気のあるサド ルへと成長しました。

そこで皆様にもぜひこのサドルの乗り味を体験していただきたく

代表的な4種類のサドルをデモ用としてご用意いたしました。


お試しされる時のご注意

図のようにサドルの後ろ部分には座らず

二股になった部分にお尻を持っていくような感覚で座ってください。

深く座ると二股部分が広いので、当然のことながら内股が擦れてしまいます。

お尻からはみ出す部分が、指4~5本分の幅になるのが目安です。


IsIm_Demo_TimeTrial001_13Wb_0.jpg
IsIm_Demo_Road001_13Wb_0.jpg
IsIm_Demo_Racing001_13Wb_0.jpg
IsIm_Demo_Breakaway001_13Wb_0.jpg



上記4種のサドルです。

是非、一度お試しください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR